細見え上半身を叶える簡単習慣


年末に向けて忙しい日が続く方は少なくないと思いますが、1日を終えて「体をほとんど動かしていない」という日も出てくるかもしれません。特に腕や首肩周りの活動量が減ると筋肉も固まってしまい、より贅肉がつきやすくなったり、むくみが生じやすくなったりと上半身の華奢感が失われがち。そこで習慣に採り入れたいのが、首肩から二の腕までの柔軟性UPと引き締めに効くヨガの簡単ポーズ【チャトランガ・ダンダ・アーサナ〜軽減法〜】です。

【チャトランガ・ダンダ・アーサナ〜軽減法〜】

腕立て伏せの動きをするポーズです。本来は両手足の4点で体を支えるポーズになりますが、初心者でも実践しやすい腕と膝で支える“軽減法”を紹介します。自然な呼吸(口から吸って鼻から吐く)を心がけて実践しましょう。

(1)両手と両膝を床について四つん這いの状態になる

▲足のつま先は立てます

(2)腕立て伏せをするように肘が直角になるまでゆっくり曲げ、(1)の姿勢に戻る

▲肘を曲げ切ったとき、耳からくるぶしが一直線になります

“1……(中略)…… のラインをキープしていきましょうね。<photo:カトウキギ ヨガ監修:Minami(インストラクター歴2年)>

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事