続くLINEと続かないLINE 違いは

ずっとラブラブなLINEを続けているのを見ると、とても羨ましいですよね。男性がLINEを続けるのにはどんな特徴があるのでしょうか?今回は「長続きするLINE」と「しないLINE」の違いをまとめてみました 。(1)文章が長すぎない『文章があまりに長いのは返信が面倒』(28歳/営業)まずもっとも大切なのは文章の長さです。長い文章は、パッと見た時に「返したくない」という気持ちにさせてしまいます。いくら内容が良くてもこれではもったいないですよね。基本的にLINEは同じぐらいの長さで返信しあうとバランスがいいです。相手の返信と見比べて差が大きい場合は、文章の長さを工夫した方がいいかもしれません。(2)適度にスタンプを使っている『スタンプが使われてると感情が読み取りやすくていいね』(27歳/販売)スタンプがまったくないLINEは固い印象を与えます。また相手がどんな気持ちなのかつかみにくいことも。適度にスタンプを使って好印象を目指しましょう。スタンプばかり使うと次は雑な対応だと思わせてしまいます。気持ちを表現したい時など、プラスアルファで取り入れるといいでしょう。(3)疑問文がある『疑問文があると……(中略)…… らうためには、「返信のしやすさ」や「好印象」が不可欠。ぜひ今回ご紹介した内容を意識してみてくださいね。 (恋愛jp編集部)

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事