美容効果を高める野菜の食べ方

野菜は、ダイエットや美肌作りなど女性のキレイと健康に役立つ食材として知られていますよね。最近の研究で、食べる順序や速度も健康に影響を及ぼすことがわかってきました。

「野菜をただ食べるだけでいい」と思っている人はいませんか? 食べ方によって野菜のパフォーマンスが半減したり、逆に高まることもあります。

ベジ活アドバイザーの筆者が、時代遅れにならない野菜の食べ方をご紹介します。

■夜食にとる野菜は、流動状のスープがベスト!

お腹がすいて眠れないという経験をしたことは誰もがあると思います。そんな時、安易に低カロリーの野菜に飛びつくのはNGです。

野菜に含まれる「食物繊維」には腸内環境を整えることでも知られていますが、ほかにも、食後血糖値の急上昇を抑制する働きや糖質の吸収をゆるやかにすることがわかっています。

ただ、寝る直前の夜食に野菜をとると、寝ている間中ずっと野菜の食物繊維を消化することになるので気をつけましょう。

寝る直前に野菜をとるなら、サラダよりも流動状にしたスープがベストです。

■発酵食品に野菜を加えて……(中略)…… 病院経営本部※腸内細菌と健康 - e-ヘルスネット※食物繊維の分類と特性 - 大塚製薬※時間栄養学 - キユーピー

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事