背中ニキビの原因って?すべすべ美肌を作るための3つのコツ

肌の露出が増える夏の季節が近づくと、そろそろ「背中のニキビ」が気になってくる。赤いポツポツが目立つ背中ニキビを改善し、なめらか素肌に導く3つのコツを専門家がアドバイスした。(フロントロウ編集部)

なぜ、背中にニキビができちゃうの?

 皮膚科医のゲイリー・ゴールドファデン医師によると、顔と同じように、背中にもたくさんの“皮脂腺”や“汗腺”があるそうで、その皮脂腺から過剰に分泌された皮脂や古い角質、細菌などが毛穴につまると、炎症を起こして「背中ニキビ」になるのだという。

 また、背中は汗腺や皮脂腺が密集しているだけでなく、髪や衣類による刺激、シャンプーやリンスのすすぎ残しなどの外的刺激も多く、元々ニキビができやすい環境にあると米メディアByrdieで説明。そこで今回は、気になる背中のニキビを改善&予防する3つのコツをご紹介。

コツ1.弱酸性のソープに変えてみる

 米スキンケアブランド「ダーマロジカ」の教育ディレクターを務めるサリー・ペンフォード氏によると、背中にニキビができやすい人にオススメなのが、マイルドな洗い心地の“弱酸性のボディソープ”で背中を……(中略)…… 手。

 背中の露出が増える夏の季節を思いっきり楽しむためにも、早めに背中ケアをして、スベスベ素肌を手に入れてみて。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事