良い眠りは0円美容♡睡眠のプロが教える、眠れない時の対処法

海外セレブの間では、睡眠は「ビューティスリープ」とも呼ばれており、睡眠による美容効果はとても重要視されている。そのため、多忙ななかでも美容のために最低7時間の睡眠をとるように心掛けているセレブもたくさん。(フロントロウ編集部)

 実際に「睡眠」には、体の細胞を修復する働きがあり、健康だけでなく肌や髪の美のもとにもなるほど大切なもの。そうはいっても、ベッドに入ったからといってすぐに眠りにつけなかったり、なぜか今夜は眠れないと苦労したことがある人も多いはず。そして寝不足ぎみで起きた朝の顔に愕然…ということも。

寝つきを良くするプロの対処法とは?

 そんなトラブルを防ぐため、眠りにつきやすくするための意外なメソッドを紹介したのは、不眠症クリニックを運営する睡眠の専門家キャサリン・ピンクハム。スキンケアイベントに登場し、美容において睡眠の大切さを語った彼女は、「眠れないと思った時は、一度起き上がって部屋を出るといいわよ」とアドバイス。

 寝つけない時はベッドの上で奮闘しつづけるのではなく、思いきってベッドがある部屋を出て、見える景色を変えるだけでも眠り……(中略)…… > 高いコスメやエステに頼らなくても、0円で手に入る睡眠による美容効果。眠れない夜は、睡眠のプロのアドバイスを参考にしてみて。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事