要注意 痛すぎるおばさんLINE

素敵な女性と痛すぎるオバサンの境界線あなたは日ごろ、「素敵な大人の女性」としてLINEできていますか? もしかして、“痛すぎるLINEオバサン”や“若作りババアLINE”になっていませんか?

簡単に送れるLINEのようなメッセージアプリを使うときにこそ、気をつけていただきたいポイントを5つ、厳選してお伝えします。

1. 語尾が小さい「ぁぃぅぇぉ」若者からオバサンと思われてしまう世代は、「丸文字」や「ギャル文字」などがひとつの若者文化だった時代を経験した世代です。なかでも、ついつい使ってしまうのが、この小さな「ぁぃぅぇぉ」を語尾につけること。

「おはよぉ〜♥」
「楽しかったねぇ♥」
「大好きだよぉ♥」

とても甘ったるい練乳のような言葉になります。可愛いを通り越して痛いです。魔法少女を通り越して、ただの魔女です。お気をつけくださいませ。

2. 「こんにちわ」「まぢ」……日本語が稚拙ギャル言葉、若者言葉の名残りなのか……。

学生時代の交換日記なら良いのですが、アラフォー女性が「こんにちわ」「まぢ……(中略)…… amp;utm_from=guide" target="_blank">(文:吉井 奈々(恋愛ガイド))

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事