進化した「最新ファンタ」の魅力

ジメジメしたこの季節、スッキリした飲み物が飲みたいと考えることはありませんか? そんなとき、10代や20代の頃なら迷わず炭酸飲料をガブガブ飲んでいたところですが、アラサー、アラフォーともなると、「炭酸飲料は敬遠している」という人も多いはず。

もちろん、「炭酸飲料」とひとことで言っても、炭酸水を飲んでいる人は年代を問わず多いはず。筆者も自宅に炭酸水は常備しています。

しかし、甘みのある炭酸飲料とは何となく距離を置くようになってしまいました。コーラなどの炭酸飲料は、お酒の割材として飲むことのほうが増え、ジュースとして飲む機会は減ったように感じます。

そんな炭酸飲料離れが進むオトナ世代に向けて3月2日に発売された「ファンタ プレミアグレープ」は、発売から3か月で1900万本を突破する好調な売れ行きなのだそう。ひと月で店頭から消え得る商品があるくらい競争が厳しい清涼飲料水市場でこれは異例のヒットです。

「プレミア」と商品名にありますが、一体これまでのファンタとはどう違うのかを日本コカ・コーラの「ファンタ」ブランドを担当する河野公紀さ……(中略)…… かっけに炭酸飲料の良さを再発見してみては?

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事