配偶者の在宅勤務 本音を調査

新型コロナウイルスの感染防止対策として、多くの企業が在宅勤務やテレワークの実施に踏み切っています。こうした環境や習慣の変化は働く人にどのような影響を与えているのでしょうか。

このたびBIGLOBEは、「在宅勤務に関する意識調査」を実施。インターネットで、会社で在宅勤務が認められ、直近3週間で週に1日以上在宅勤務をしている全国の20代〜60代の男女1000人を対象にアンケートを行いました。

調査の結果、6割強が在宅勤務のよかった点として「ウイルス感染リスク防止」「通勤ストレスなし」と回答したことがわかりました。

在宅勤務をしてよかったと思うことは?

直近3週間で週に1日以上在宅勤務をしている20代から60代の男女1000人に「あなたが在宅勤務をしてよかったと思うことを教えてください」と聞いたところ、「ウイルス感染リスクを防げる」が63.8%で最多となりました。

2位は「通勤ストレスがなく時間を活用できる」(63.7%)と僅差の結果に。3位以下は「オフィスより家のほうが仕事に集中できる」(29.4%)、「無駄話や不要の打ち合……(中略)…… 代〜60代の男女1,000人調査方法:インターネット調査調査期間:2020年3月13日〜3月15日

ウートピ編集部

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事