顔色が悪いなんて言わせない!「グレーアイメイク」の成功テクニック

今季のトレンドメイクのひとつとして、人気を集めているグレーアイメイク。程よく透けて、ミステリアスで大人っぽい目元を演出してくれるグレーだけれど、使い方によっては肌がくすんで見えることも。そんなグレーを上手に引き立てる、とっておきのメイク法をプロが伝授。(フロントロウ編集部)

グレーは肌がくすんで見える?

 グレーメイクをすると、肌がくすんで見えたり、なんだか顔色が悪く見えたりする理由として、メイクアップアーティストのエマ・ウィリスは、「肌の色に合ってなかったり、華やかさが足りないのが原因」と米メディアMakeup.comにコメント。

 グレーとひとことに言っても、さまざまな色味や質感があり、実は地味に見えて、色んな表情をみせてくれるカラー。さっそくグレーメイクの取り入れ方をチェック。

グレーアイシャドウの選び方

 自分にぴったりのグレーを選ぶポイントとして、エマは、「黄みがかった肌の人は、ベージュっぽい温かみのあるグレーを。青みがかった肌の人は、青っぽいクールなグレーを選んでみて」とアドバイス。またグレーは、肌に対して明るすぎたり、暗すぎたりして……(中略)…… /p>

 大人っぽく、色気のあるクールな目元に導いてくれるグレーアイメイク。いつものメイクにマンネリしてきたら試してみて。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事