食べるならコレを選んで!年末年始太りを予防する食べ物5選

食べる機会がとにかく多い、年末年始。かと言って食べないのはつまらない。こんな時こそ賢く食べる知識が必要。そこで栄養士や専門家が推薦するヘルシーフードをご紹介。楽しい大晦日やお正月、目の前に食べ物が並んだら賢く食べ物をピックアップして!(フロントロウ編集部)

発酵食品

【甘酒、ヨーグルト、ピクルス、チーズ、キムチ、味噌など】

 発酵食品には、腸内環境を整えて便秘やぽっこりお腹を解消し、代謝をアップさせる働きが。また、発酵食品に含まれる乳酸菌は、糖質や脂質を体の中から排除する効果もあるという。

 米テネシー大学の研究によると、乳酸菌がとくに多く含まれるギリシャヨーグルトを毎日食べている人は、食べていない人よりもヤセやすく、お腹周りの脂肪がつきにくい体質だということが分かっている。

サーモン

【スモークサーモン、刺身、カルパッチョ、焼き魚など】

 『The Omega-3 Effect』の著者で医師のウィリアムズ・シアーズは、オメガ3やオメガ6などの脂肪酸をバランスよく取ることがスリムな体系を維持するためのカギだとコメント。と……(中略)…… ットでは、置き換えダイエットなど「賢い食べ方」は定番の食事法。たくさん食べ物が並ぶ時こそ、何を食べるかを考えながら食べてみて。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事