飲む点滴として人気集める甘酒

そろそろ夏がやってきます。そこでやはり、心配なのは夏バテや熱中症。そこでおすすめなのが、スーパーやコンビニの店頭でもよく目にする甘酒。甘酒は、俗に“飲む点滴”ともいわれるほど栄養バランスに優れ、江戸時代から飲まれていた日本伝統の発酵食品です。

ブドウ糖や必須アミノ酸、ビタミンB群や食物繊維など、気軽にとれる栄養補給にぴったりなんです。特に夏には塩分も糖分も手軽に摂れるので、熱中症対策にもピッタリ。今回は定番のロングセラーから、原料や手法にこだわった本格派の商品まで、人気の甘酒をご紹介します。

目次

酒粕と米麹の絶妙なバランス! 森永製菓 甘酒 濃厚でどこか懐かしい味! マルコメ プラス糀 糀甘酒 熱中症対策にも最適! 月桂冠 冷やし甘酒 蔵元造りのしょうがと蜂蜜がアクセント! 大関 甘酒 すっきりとした自然な甘さ! マルサン あまざけ 酒粕と米麹のダブル発酵素材が絶妙なバランス 森永製菓 甘酒

長く愛される、やさしい味わいの森永製菓の甘酒。「酒粕」と「米麹」を絶妙なバランスでブレンドした味わいは、日本全国、幅広い年齢層に親……(中略)…… 全が掲げる強いこわだりを感じられます。

【詳細情報】内容量:1000ml

目次に戻る

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事