高タンパク低カロリーな「ビール粕」から、パンを作ることに成功

2017年新宿にタップルームをオープンしたBrussels Beer Project(以下BBP)は、2013年ベルギー生まれの若く元気のいいクラフトビール醸造所です。

毎年個性的なビールを生み出す一方、フードロス問題にも関心を持ち2015年には売れ残りのパンからビールを作り、話題になりました。そのBBPが、今回成功したのは、なんと、ビール粕からパンを作る試みです。

高タンパク低カロリーな「ビール粕」

ビール醸造の工程で生まれる副産物である「ビール粕」は、大麦の外側の部分にあたります。

BBPによれば、100リットルのビール製造につきビール粕が20キロ以上できるそう。ヨーロッパ全体だと、実に、1年で何十億トンもビール粕が生まれる計算。

大きなビール工場では、家畜のえさや肥料などに回していますが、小中規模のクラフトビール醸造所には、そういうルートができていません。BBPでも、週に約1……(中略)…… w.beerproject.be/en" target="_blank">Brussels Beer Project]

記事の全文を見る⇒(MYLOHAS)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事