魚肉ソーセージ ダイエットには?

【ラクうま美人ごはん vol.33】

「なんとなくヘルシー」を、明確に。

 ウインナーや精肉よりもヘルシーなイメージのある「魚肉ソーセージ」。どんな時に食べていますか? 確かにさっぱりとしているので、ダイエットや夜食として最適と思いがちです。魚だし、人気のサラダチキンよりもヘルシーであって欲しいですが、実際はどうなのでしょうか?

 そこで今回は、「魚肉ソーセージ」がダイエット食としてどうなのか? を検証し、サラダチキンとの使い分けについて考えてみたいと思います。

◆魚肉ソーセージをサラダチキンと比較してみた。
 まずは、メジャーブランドの魚肉ソーセージ2種について栄養成分を整理してみましょう。

⇒メジャーブランドの魚肉ソーセージ2種、栄養成分
・おさかなのソーセージ(ニッスイ)
エネルギー130kcal/たんぱく質6.9g/脂質6.7g/炭水化物10.4g/食塩相当量1.3g
・1秒OPENおさかなソーセージ(マルハニチロ)
エネルギー129kcal/たんぱく質7.4g/脂質6.6/……(中略)…… 英語版)好評発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@akatsukinohana

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事