鼠径部ストレッチで全身をスッキリ美ボディに

鼠径部ストレッチを始めて痩せる、綺麗になる! 股関節調整がいかに女性にとって美ヂカラを底上げしてくれるか、は皆さんよくご存知だと思います。股関節を構成する筋力群には、いわゆるボディラインを作る深層筋が多いため、筋力低下や普段の間違った姿勢が原因で便秘や冷え性、生理痛などを引き起こします。体内循環が悪いと、当然肌はくすみ、脂肪も溜め込むことになります。
 

体は全部繋がっています! 下半身痩せを目指す時は、お腹の深層筋との関係も考えながら実践すると、全身の筋バランスも取れて美ボディになります。


股関節ケアも確かに大切ですが、今回は身体の中で一番大きなリンパが集まる太ももの付け根の鼠蹊部にフォーカスします。特に座った姿勢が長いと、鼠径部は上半身の重みで押しつぶされてリンパの流れが悪くなり、午後には脚がパンパン、つま先が冷え冷えと言った状態になります。鼠蹊部(そけいぶ)が柔軟になると、血液循環にプラスして、リンパの流れがよくなるので、不要な水分や老廃物が流れやすくなります。

鼠径部をほぐすことで全身の流れがよくなることはもち……(中略)…… バランスを取るように意識してみて下さい。

【関連記事】

記事の全文を見る⇒(All About)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事