2019年メイクトレンド、グリッターボールドアイを失敗せずに取り入れるコツ

2019年のメイクトレンドのひとつ、大胆なグリッターボールドアイメイクを上手に取り入れるコツは、セレブ御用達メイクアップ・アーティストから学ぼう。(フロントロウ編集部)

 グリッターボールドアイメイクは、2019年のメイクトレンドのひとつ。ブルーやグリーン、シルバー、ピンクなどのグリッターアイカラーはアイラインのようにポイント使いで取り入れることが多かったけれど、目元に幅広く大胆にのせるのがトレンド。

 けれど、アイメイクのインパクトが大きくなるだけに、メイクに取り入れるのにはコツが必要。

 セレブからの指名率ナンバーワンの人気メイクアップ・アーティストのハン・ヴァンゴや、旬の女優を手掛ける人気メイクアップ・アーティストのジョー・ベイカーのメイクを参考に、失敗せずにグリッターボールドアイメイクを取り入れるヒントを紹介。

1 リップは主張しないヌードカラー

 ハンが手掛けた ヴィクトリアズ・シークレットの人気モデル テイラー・ヒルのメイクは、ブルーのグリッターボールドアイメイク。

 目元がクールで印象的な分、リップはシンプ……(中略)…… まっている。

 トレンドのグリッターボールドアイメイクだけでなく、主張の強いアイメイクをするときの参考にしてみて。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事