2019年注目のスキンケアトレンド「バクチオール」で、若々しい人が増えるかも!?

2019年は、肌のエイジングケアが加速するかも。敏感肌の人も注目の成分「バクチオール」が海外で人気。(フロントロウ編集部)

 最新の美容成分が配合されたスキンケア製品が発売されたり、新たに美容効果が見直された成分があったりと、毎年スキンケアにもトレンドがある。そんななか、海外では2019年は 「CBDオイル」 などとともに、エイジングケア効果が期待できる成分「バクチオール(bakuchiol)」がスキンケアトレンドとして注目を集めている。

「バクチオール(bakuchiol)」とは?

 「バクチオール(bakuchiol)」は、マメ科のオランダビユという植物の種子由来の成分。抗ウイルス作用に優れているとされて、実はインドのアーユルヴェーダで昔から使われてきた。シワなどエイジングサインへの効果が期待できることがわかり、ここ数年で徐々に注目度が高まっている。

 ニューヨークの皮膚科医レイチェル・ナザリアンは、「バクチオール」は、日本でもエイジングケア製品に配合されていることが多い「レチノール」のように、肌のコラーゲンの生成を促して肌にハリを与えてシ……(中略)…… ンケアを探している人も、いま使っているエイジングケア製品を変えたい人も、「バクチオール」配合のスキンケア製品に注目してみては。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事