3分で背中ストレッチ!僧帽筋をほぐして猫背肩こり改善

背中の疲れやこりを放っておくと、見た目も老ける?

背中の疲れを放っておくと、こりが酷くなるだけでなく、見た目も老けてしまう?


スマホが原因の“スマホ首”に注意、という記事をよく目にするようになりました。肩や背中のこりは頭痛や視力低下、イライラを引き起こすだけでなく、「オバさん見え度」も高めてしまうのはご存知ですか?

理由は、簡単! 筋肉が凝り固まると硬くなり、硬くなると動きが悪くなって血流が悪くなるため、首から繋がる肩や背中にかけての血流が悪くなり、冷えて脂肪も付きやすくなります。つまり、丸まったまま凝り固まった背中を放っておくと、肉がついてたるんだ後ろ姿の「オバさん体型」を招いてしまうのです。しかも、背中が丸まって広くなるということは、前側の胸は縮んでバストの下垂を引き起こしかねません。

そこで、今回はヨガの専門家でもあるストレッチガイドとして、ストレッチポールや器具なしで背中の筋肉(僧帽筋)をほぐせる、背中ストレッチを紹介します。背中をほぐしながら、バストアップも狙った僧帽筋ストレッチエクササイズもあわせて紹介し……(中略)…… す。ストレッチ・エクササイズでギュッと締まった美しく健康的な背中を取り戻しましょう。

記事の全文を見る⇒(All About)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事