8万3千円の仏料理弁当 実食レポ

◆8万3,000円のロブションをテイクアウト

 自粛モードで、趣味だったイケてる飲食店行脚もできない昨今。リストアップだけでもしておこうと東京カレンダーをめくった筆者は(Webで)、目を疑いました。

 かの高級レストラン、ジョエル・ロブションのテイクアウト。その価格、なんと驚愕の83,000円(4人分から)です。ありえねえ。中身はどんなもんじゃいと見てみたが、レビューはゼロ件。まあ当然ですよね。誰が頼むねん。そんな猛者おらんわ。

 日本だとここ最近は港区女子のマウンティングツールとしてご愛用されてきた「ジョエル・ロブション」。喜んでインスタにアップしてるのって、いたいけな20代前半と、価値観をフリーズドライして乱世を生きてる30代くらいでは?

 興味が止まらず、インスタで、ハッシュタグ「ロブション」を検索。これは……かなり香ばしい。カメラアプリの加工をフル使用した量産型女子たちが並んでいる……。

 やっぱりテイクアウトで83,000円はあり得ない。だってさ、ジョエル・ロブションの価値ってさ、「今日はロブション〜!楽しみー」のTwit……(中略)…… たら、ちょっと豪華なお惣菜。伊勢丹地下で買いましたドヤレベル。見目麗しく整えて、入念に価格をしがみたいと思います。

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事